助産師のお仕事


助産師って、実は意外と稼げるんです。
by uxpriyi6qo
プロフィールを見る
画像一覧

生きものが共存−田んぼは「命のゆりかご」(産経新聞)

 田ではぐくまれるのは米だけではない。生物多様性条約の締約国会議(COP10)が日本で開催される今年、生きものが暮らしやすいように配慮した「生きもの田んぼ」がいっそう共感を集めそうだ。(津川綾子)

 ◆危惧種も生き生き

 前には琵琶湖、背には山。滋賀県高島市にある「生きもの田んぼ」はにぎやかだ。

 田植えの時期はニゴロブナが産卵し、夏はナゴヤダルマガエルがぴょんぴょん跳ねる。畦(あぜ)には巨大なハッタミミズもいて、絶滅危惧(きぐ)種や希少種の楽園のようだ。それらを食べに、サギもツバメもやってくる。

 「生きもの田んぼ」の稲作スケジュールは生き物の都合が中心。この地域では、稲の根腐れを防ぐため、田から水を抜く「中干し」は6月だった。だが、生きもの田んぼでは、フナが育ち、オタマジャクシがカエルになる梅雨明けの7月末まで待つ。

 生きものが嫌う除草剤など農薬や化学肥料は使わない。代わりに、田植え前の「代掻(しろか)き」を早めに行い、回数も増やした。農薬を使うより手間がかかる。

 「けれどね、水田でオタマジャクシやゲンゴロウが泳いでるのを見ると、守らないといけないって思う」と、「たかしま生きもの田んぼ米」を育てる梅村元成さん(59)は話す。

 畦を歩けば、生きものの視点に立った「バリアフリー」の工夫もある。水路と畦をつなぐ木製の小さなスロープや、水田とつなぐ魚道など。「スロープはカメやカエルの転落対策。水路に落ちてはい上がれず、爪と指のないカメが見つかったから。魚道は、エサが豊富で安全な田でフナやナマズが産卵できるように」と堀田金一郎さん(58)は説明した。

 ◆“物語”を食べる

 農家10軒の約10ヘクタールでできた「たかしま生きもの田んぼ米」は百貨店や東京・大阪などの米穀店で、魚沼産コシヒカリ並みの値段で売られる。

 「『品質』に加え、『物語』で米のブランド価値を高める。物語のために流した汗が、食べる人に評価してもらえるようになってきた」と、梅村さんらに助言する「アミタ持続可能経済研究所」(京都市)の本多清・主任研究員は話す。

 「売りたい」と問い合わせは殺到するが、「なぜ高いか。語ってもらえる店でないと」(堀田さん)と、販路は大きくは広げない。

 平成20年から販売する「小島米店」(川崎市多摩区)の小島晃社長(56)は「田んぼで、準絶滅危惧種のチュウサギが絶滅危惧種のナゴヤダルマガエルを食べている。こんな説明に『へぇー、本当?』と驚いて、お客さんがファンになる。味じゃ魚沼のコシヒカリにかなわないけど、生きものへの生産者の優しさが、支持されるんだ」。

                   ◇

 ■全国で42−広がる「生きものマーク」ブランド

 「生きもの」が暮らす環境に配慮して育てられた自然の恵みに生きものの名前などをつけ、ブランド化する「生きものマーク」が、米を中心に農産物や水産物にまで広がっている。

 農林水産省の調べでは、把握しただけで全国に42の「生きものマーク」がある。同省は今月、「生きものマーク」の取り組みを広げようと、事例を集めたガイドブックを作製した。

 生きものマークには統一した認証基準はない。だが、「生きものがいるかどうかが一目瞭然(りょうぜん)の指標」とし、「人間が手を加えると自然を壊すというのがこれまでのイメージ。ところが、田んぼがコウノトリのえさ場になるなど、農林業を通じて、生きものが暮らし、生きる場所を守ることができる。それを伝えたい」と同省の佐藤大輔生物多様性保全係長は話す。

 今年10月に名古屋で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)では、生物多様性に配慮した農業についても議論になる見通し。今後、生きものマークの取り組みがさらに注目を集めそうだ。

【関連記事】
耕さない田んぼで米作り 不耕起栽培米の第一人者
増える「耕作放棄地」 “捨てられた土地”の再生へ
桑田氏、次の“勉強”は米とワイン作り
OLやサラリーマンで酒米を作ろう!
“ノギャル”「シブヤ米」とかマジうまいし〜

<中部電力>風力発電計画を白紙撤回へ 愛知・静岡県境(毎日新聞)
<強姦>時効寸前、男を起訴 水戸地検(毎日新聞)
<小沢幹事長>「民主党は政権党の認識がまだ甘い」(毎日新聞)
批判に小沢氏イラッ 閣僚へ矛先 「国務に専念していればいい」(産経新聞)
群馬県警で新発売“パトカーだるま”人気(産経新聞)
[PR]
# by uxpriyi6qo | 2010-04-02 12:20

金元工作員、5月にも来日か=日韓政府が調整(時事通信)

 大韓航空機爆破事件の実行役で、拉致被害者の横田めぐみさん=失跡当時(13)=と北朝鮮で会ったと証言している金賢姫元工作員(48)が5月にも来日する方向で、日韓政府が調整していることが27日、分かった。拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(71)が同日、都内であった家族会の総会後、明らかにした。
 飯塚代表によると、日本政府関係者から連絡があったという。日本側が5月にも招へいする方向で調整しており、韓国の李明博大統領の最終判断を待っている状況という。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、「余命は3年」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察

空自家具入札で官製談合=職員関与認定、防衛省に改善要求−公取委(時事通信)
<国交省>男性職員を懲戒免職 共済組合の金を生活費に流用(毎日新聞)
幹部公務員83人が退職勧奨に応じる 鳩山政権発足後今月12日までに(産経新聞)
亀井郵政改革相 郵貯限度額「修正せず」 郵政非正規社員と交流(産経新聞)
<鉄道事故>男性がはねられ死亡 JR東海道線品川駅(毎日新聞)
[PR]
# by uxpriyi6qo | 2010-03-31 02:37

<高木美帆選手>1人の「卒業式」…北海道・札内中(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪女子スピードスケート代表の高木美帆選手(15)の中学卒業を祝おうと、在学する北海道幕別町立札内中で24日、高木選手1人のための“卒業式”が開かれた。

【関連記事】京大も卒業式 

 同校の卒業式は15日に行われたが、高木選手は五輪後も世界ジュニア選手権(モスクワ)に転戦し、地元に戻ったのは16日。24日は、すでに卒業式を終えた同級生や大勢の後輩が見守る体育館で五輪出場を報告し、壇上で卒業証書を手渡されると、大きな拍手で祝福された。

 式後「今日で制服も着られなくなるんだな」と寂しげな様子の高木選手。「あっという間の3年間だったけど、五輪に出たことが一番の思い出」と中学生活を振り返った。

 4月からは、ともに世界ジュニアに出場した姉の菜那選手(17)=2年=も通学している帯広市立帯広南商高に進学する。【田中裕之】

【関連ニュース】
【写真特集】バンクーバーのヒロイン:15歳の新星・高木美帆(スピードスケート)
高木美帆選手:「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式
五輪スピード:田畑が涙、高木「感動」…団体追い抜きで銀
五輪スピード:15歳の高木、少し満足げ 千五百23位
五輪スピード:高木美帆、声援で先輩後押し…女子追い抜き

20代警察官、エロ本16冊を不法投棄し罰金(スポーツ報知)
東京で桜開花=平年より6日早く−気象庁(時事通信)
児童への暴行・虐待、過去最高725件(読売新聞)
<奈良5歳餓死>両親を起訴 保護責任者遺棄致死罪(毎日新聞)
<囲碁>十段戦五番勝負第2局(毎日新聞)
[PR]
# by uxpriyi6qo | 2010-03-27 22:38

千葉では瞬間風速38m、各地で強い風(読売新聞)

 発達中の低気圧の影響で、21日、各地で非常に強い風を観測している。

 気象庁によると、午前8時までの最大瞬間風速(速報値)は千葉市で午前4時54分に38・1メートルを記録。同市の3月の観測史上最大となった。

 このほか、東京都江戸川区で35・2メートル、八王子市で33・8メートル、山形県小国町で30・2メートル、宮城県白石市で30・6メートルなどだった。

2次元児童ポルノ 石原知事「僕の目で見届ける」(産経新聞)
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ(産経新聞)
<三崎事件>証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中(毎日新聞)
卒業証書 有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される(毎日新聞)
原爆資料館など視察=東ティモール大統領−広島(時事通信)
[PR]
# by uxpriyi6qo | 2010-03-26 15:25

<転落>橋から2人が川に 30代女性が不明 名古屋市(毎日新聞)

 17日午後10時35分ごろ、名古屋市熱田区伝馬の新堀川にかかる浮島橋から2人が転落したと110番があった。愛知県警熱田署によると、2人は名古屋市南区のともに30代の夫婦とみられ、男性は市消防局の消防隊員に救助されたが、女性は行方不明となっている。熱田署と市消防局は、女性が下流に流された可能性が高いとみて捜索している。

 熱田署によると、女性は「死にたい」と言って川に飛び込んだという。男性も女性を助けようと飛び込んだが、船の係留用ロープにつかまって助かった。【秋山信一】

【関連ニュース】
水難事故:都内の女性おぼれて死亡 沖縄・ダイビング中
水難事故:釣り人2人が海に転落 1人死亡1人不明…三重
転落:シラス漁船から? 76歳男性死亡 愛知・矢作川
水難事故:ダイビング中の女性、おぼれ死亡−−沖縄
ボート転覆:不明の自衛官、遺体で発見 北海道苫小牧

【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(中)宇宙夫婦、夢がつないだ絆(産経新聞)
提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集−厚労省(時事通信)
<民主党>国会改革関連法を了承 成立の見通しは立たず(毎日新聞)
<国家公務員>幹部人事の凍結を指示 仙谷戦略担当相(毎日新聞)
空自談合指摘の内田洋行、学力テスト落札へ(読売新聞)
[PR]
# by uxpriyi6qo | 2010-03-24 11:15
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧