助産師のお仕事


助産師って、実は意外と稼げるんです。
by uxpriyi6qo
プロフィールを見る
画像一覧

<WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の開催にあわせ、世界自然保護基金(WWF)ジャパンが、同基金のパンダロゴを描いたサッカーボールを販売している。WWFジャパンでは、、サッカー選手たちの華やかなプレーの舞台の裏で、サッカーボールの多くが途上国の子供たちの安い労働力で製造されていると指摘し、「パンダボール」を通してその現状を広く知ってもらい、少しでも問題解決につなげたいとしている。

 WWFジャパンによると、多くのサッカーボールが、インドやパキスタンに住む子供たちの手によって製造されているという。長さ10センチの針2本で、硬く厚い革片を縫っていく作業は、子供にとっては重労働だが、その報酬はボール1個につき約30円。女性を含む大人の労働者も基準をはるかに下回る低賃金で長時間働かされているという。

 WWFジャパンではこうした状況を踏まえ、フェアトレード商品を紹介するNPO「わかちあいプロジェクト」(東京都墨田区)の協力のもと、パキスタンでサッカーボールを製造。1個につき100円が医療活動支援などの目的で、パキスタンの生産会社に支払われる。

 またボールの内側に使われるゴム素材は、スリランカの管理された持続可能な森で採取されたものを利用。森林保全の活動を展開する国際機関、森林管理協議会(FSC)の認証を得た。

 WWFジャパンは、新しいサッカーの楽しみ方を提案、「パンダボール」で人々に幸せと地球環境のことを考えようと呼びかけている。「パンダロゴサッカーボール」は、WWFジャパンの通信販売サイト「パンダショップ」で販売。1個4900円。問い合わせはパンダショップ(03・3769・1722)。【江刺弘子】

【関連ニュース】
<写真特集>パンダ写真館
<関連写真>南アW杯公式試合球「ジャブラニ」
<写真特集>絶滅の危機にひんしている動物も 毎日動物園
<写真特集>ごみで死にゆく マングローブ
<動画>野生生物の様子はこちら

ホテル総支配人ら書類送検=CO中毒1人死亡―山口県警(時事通信)
自民、強気 衆院解散や集中開催を要求(産経新聞)
「小沢隠し内閣だ」野党、批判強める(読売新聞)
少子化担当相に蓮舫氏内定=菅氏、閣僚・党人事の調整本格化(時事通信)
北辰不動産、オフィス・貸事務所のポータルサイト「AZplus office (アズプラスオフィス)」をオープン!
[PR]
# by uxpriyi6qo | 2010-06-11 22:42

<薬害エイズ>大阪HIV訴訟 国が仮払い 体調悪化の原告1人に(毎日新聞)

 非加熱血液製剤でエイズウイルス(HIV)に感染した被害者が国と製薬会社5社に賠償を求めた「大阪HIV訴訟」で、原告側弁護団は31日、和解協議が長期化するうちに発症して体調が悪化した原告1人に対して、国が請求金額の一部を仮払いすると明らかにした。この原告は、賠償請求権が消滅する除斥期間(20年)が経過しているかどうかで、和解協議が難航。緊急措置として国が仮払いすることになった。金額は明かされていない。

 大阪HIV訴訟で残された原告は、被告の製薬会社側が除斥期間が経過していると主張する3原告のみ。原告側弁護団によると、大阪地裁は今年3月、この3人についても和解を勧告。製薬会社1社が和解に難色を示し、協議が長びいている。

 これに対し、弁護団は4月上旬、体調が悪化した原告1人について4500万円を支払うよう求める仮処分を申請。企業側は拒否したが、国が一部の支払いに応じる形で5月20日に仮処分の和解が成立した。今後、この原告3人が04〜09年に提訴した本訴訟については継続され、国が支払う仮払金は判決・和解の内容に応じて清算される見通し。【日野行介】

【関連ニュース】
薬害エイズ事件:大阪HIV訴訟 国が仮払い 体調悪化の原告1人に

「異議!」…船医の証言に食い下がる弁護人 次回は被告人質問 SS元船長第2回公判ライブ(産経新聞)
<鈴木俊一さん都葬>石原知事「東京を世界都市に雄飛」(毎日新聞)
自ら磨いて感謝とコスト意識=日航社員、車いす清掃―羽田空港(時事通信)
<普天間移設>首相、政府方針は閣議で 福島氏は署名拒否へ(毎日新聞)
障がい者制度会議、福島氏罷免で平野官房長官が担当(医療介護CBニュース)
[PR]
# by uxpriyi6qo | 2010-06-02 00:24

同級生に決闘させる 高校2年の少年逮捕 (産経新聞)

 同級生に決闘をさせたとして、栃木県警那珂川署は22日、決闘の疑いで、高校2年生の少年(17)を逮捕した。少年は「決闘には立ち会っていない」と容疑を否認している。

 同署の調べによると、少年は4月20日午後5時ごろ、那須郡内で高校の同級生の少年2人(いずれも16歳)に「タイマン」と称して決闘をさせ、その場に立ち会った疑いが持たれている。

 同署によると、決闘した少年はいずれも顔面打撲などの軽傷。同署に被害届が出され、犯行が明らかになった。

【関連記事】
大阪府警、「決闘」容疑で堺市内の中学生グループを書類送検
タイマンが“集団リンチ”へ…中学生がキレた一言
「ゆとり見直し」教科書検定 資料公開でプロセス明らかに
全国学力テストから検証 新学習指導要領、効果は?
新聞記事や割引券…実用的学力重視 学力テスト

皇太子さまが兵庫へ(時事通信)
<送迎バス事故>園児ら5人軽傷…乗用車と衝突 名古屋(毎日新聞)
事業仕分け後半戦スタート 塩供給業務は見直し(産経新聞)
通販規制で「薬難民」、政府が見直し検討へ(読売新聞)
小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」(産経新聞)
[PR]
# by uxpriyi6qo | 2010-05-26 22:12

「露が実効支配」岡田外相、ビザなし交流取材制限取り下げず(産経新聞)

 岡田克也外相は14日の記者会見で、同日からの北方領土のビザなし交流をめぐり、外務省が同行記者に動画撮影の自粛を要請している問題について、「(北方4島を)実効支配しているのはロシアだ。自由な取材活動を行った結果、4島交流そのものが妨げられるのは避けるべきだ」と述べ、要請を取り下げない考えを示した。岡田氏は「4島交流の枠組み上、同行記者の取材活動は認められていない。ロシア側は動画の撮影を問題視しており、不測の事態回避のため判断した」と述べた。

【関連記事】
ビザなし交流で記者証要求 宗男氏が露に善処要請
北方領土ビザなし交流、動画撮影の取材制限要請
北方四島のビザなし交流に入港税「受け入れは困難」 政府答弁書
北方領土で入港税要求 ロシア、主権の既成事実化狙う
「これから批判が…」「もう批判されてます」首相、元ソ連大統領に弱気発言
少子化を止めろ!

参院選、公約採点見送り=指定市長会(時事通信)
「仮面ライダー」マスクを無断販売=著作権法違反容疑、男を逮捕−千葉県警(時事通信)
民主、参院選公約案に「日米同盟さらに深化」(読売新聞)
フェラーリ型のジェットコースター…中東アブダビに誕生
「寂しさ紛らわせるため飼った」 メジロ捕獲した2人書類送検(産経新聞)
[PR]
# by uxpriyi6qo | 2010-05-17 18:14

憲法記念日 「改憲」「護憲」各地で訴え(毎日新聞)

 憲法記念日の3日、各地で憲法について考える集会が開かれた。18日には憲法改正手続きを定めた国民投票法が完全施行される予定で、護憲派は憲法9条を維持する重要性を訴え、改憲派は時代に合わせた改憲の必要性を指摘した。

 東京都千代田区の日比谷公会堂では、護憲派が「いかそう憲法!輝け9条!」をテーマに「5・3憲法集会」を開催。約4500人(主催者発表)が集まり、社民党の福島瑞穂党首、共産党の市田忠義書記局長らも参加した。

 スピーチでは、江戸文化研究者の田中優子・法政大教授が「江戸時代の270年間に戦争がなかったのは、東アジアと深い信頼関係があったから。憲法9条を失ったら、中国など東アジアに緊張が走り、時計の針を(戦争時代に)戻すことになる」と主張。参加者は集会後、JR東京駅付近まで約1.6キロをデモ行進し、「9条を守ろう」などと訴えた。

 一方、新宿区内藤町の四谷区民ホールでは、改憲派の集会「第41回新しい憲法をつくる国民大会」が開かれた。約400人(主催者発表)が参加し、自民党やみんなの党の関係者らも出席した。

 「新しい憲法をつくる国民会議」の清原淳平会長代行はあいさつで、「憲法は制定時点で止まっているが、時代はめまぐるしく変化した。大きなギャップがあり根本的に見直すべきだ。民主党のリーダーたちも改憲派。国民投票法施行を機に、改憲に踏み切るべき」と改憲の必要性を強調。国会議員や識者らも登壇し、「今の国会は憲法改正についての論議が低調」と訴えた。【福永方人、山田奈緒】

 ◇戦争放棄訴え ノーベル賞・益川さん

 ノーベル物理学賞受賞者で京都大名誉教授の益川敏英さん(70)は3日、千葉県松戸市で開かれた護憲集会で講演し、原爆開発を例に軍事技術の拡散防止だけでは平和実現に限界があるとの見方を示した上で、「植民地支配など、人間はなくそうと考えたものは必ず実現させてきた」と強調。戦争放棄や核廃絶を目指す人類の意志の重要性を訴えた。

 益川さんは平和憲法を守ろうと「九条科学者の会」呼びかけ人になっている。【西浦久雄】

【関連ニュース】
日本国憲法:「改憲に期待」50%…毎日新聞全国世論調査
新憲法制定議員同盟:休眠状態の憲法審査会始動求める決議
社説:憲法記念日に考える 「安保」の将来含め論憲を
憲法記念日:きょう、施行63年 「改憲に期待」50%−−毎日新聞世論調査
特集:きょう憲法記念日 憲法論議、低調なまま 国民投票法、18日施行

検証 医療ツーリズム元年(4)先端医療を日本から世界に(医療介護CBニュース)
「グラウンド整備悪い」と中学生殴る=野球部練習で、男を現行犯逮捕−岩手県警(時事通信)
小沢環境相、水俣病患者団体と懇談=鳩山首相も、初の慰霊式出席へ(時事通信)
阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
<火災>道の駅土産物店内部焼ける けが人なし 北海道(毎日新聞)
[PR]
# by uxpriyi6qo | 2010-05-06 10:12
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧